WiMAX 2+でオススメのキャッシュバックはこちら

wimaxを家でも外でも使っています

読書をしている女子

 

私はパソコンでインターネットを使うのはこれが初めてで、その初めてのインターネット回線はwimaxにしました。何故無線回線であるwimaxにしたのかと言えば、家でも外でも自由にノートパソコンでインターネットを使いたかったからです。

 

家と外で使う回線を別にしようかとも思ったのですが、面倒な事が嫌だったので、結局はwimaxオンリーで済ませる事にしました。wimaxは家電量販店で契約をしました。そして家で設定をして、インターネットにつなぎました。設定はインターネットに詳しくない私でも何とかできるくらい簡単と言え、特に設定で迷う事はないと思います。

 

つながり易さは、環境に因って違うと思います。私が住んでいる所は周りに山があり、中継アンテナも少ないので、決して電波環境が良いとはいえなのです。ですから時々30分間くらいつながらない時があります。

 

ですが平均して数分で直ぐにつながりますから、問題はないと言えます。通信速度の方はと言うと、電波状態が良い時はストリーミングの動画がスムーズに見られるほど速いのですが、状態が悪い時は普通のサイトを開くだけでもかなりの時間が掛かってしまいます。

 

wimaxは電波環境のに大きく左右されますから、電波環境次第で使い心地が大きく変わってくると思います。WiMAXとノートパソコンセットで契約できると自分で買わずに外でWindows待望のタブレットやノートパソコンが使えるので仕事に便利ですよ。

 

 

イーモバイルの酷さ実体験

ひどいと思っているサラリーマン

月額1980円で携帯としても使えて、という安さに釣られてしまった自分が悪いとしか言い様がない、そんな感想です。まず、月額2GBを超えると問答無用で低速になります。

 

2GBっていうのがどれくらいかというと、YouTube大好きな自分が一切見るのをやめざるを得ないレベルです。だから、YouTube一切みない人は月2GBでも不自由なく使えるかもしれません。

 

低速になるくらいならいいじゃないか、つながればいいじゃないかと思ったそこのアナタ。残念なおしらせです。つながりません。「接続できませんでした」のエラーメッセージとともに、何もできなくなります。

 

一定以上の超軽いサイトなら稀につながったり、タブの開き過ぎを解消すればなんとかつながりもするのですが、とにかく、そういう容量のことをとにかく頭に置いて接続しなきゃいけないのはしんどいです。昔のダイヤルアップ時代は、まだ「接続時間」というコントロールしやすい上限でしたが、「接続容量」というのはつらいものがあります。

 

リンク→WiMAXのタブレット比較

更新履歴